園の概要

園について

設置主体

学校法人 慈光学園

名称

OBPキッズオアシス

所在地

〒540-8505 大阪府大阪市中央区城見2-2-53
大阪東京海上日動ビル サンクンガーデン

設置年月日

平成30年4月1日 開園

保育時間

月〜土
保育時間 午前7時30分〜午後6時30分

休園日

日曜日・祝日
年末年始 12月29日〜1月3日

延長保育

午後6時30分〜午後7時 / 30分 500円

保育理念

いつも一人ひとりの子どもがテーマです。

  • 一人ひとりを見つめる保育の実現
  • 主体的に生きる力を育む保育の実現
  • 仲良しの心・思いやりの心を育てる保育の実現

保育目標

  • たくましい身体の丈夫な子ども
  • 明るく素直な子ども
  • 意欲的に取り組みを考える子ども

企業主導型保育事業とは

多様な就労形態に対応する保育を行い、
仕事と子育てとの両立をサポート!

「企業主導型保育」とは、働きやすい環境づくり(仕事と子育ての両立)を支援するための保育園として、企業のニーズに応じて、保育所の柔軟な設置・運営を助成する新しい事業の制度です。
内閣府所轄により運営するため、国から運営費・設備費の助成金が出ます。助成金が出ることにより、保育料が一般の認可保育園並みになります。利用定員は提携企業の「企業枠」と、地域の方が利用できる「地域枠」があります。

  • 保育料の保護者負担額が軽減
    認可外保育園の保育料は一人5.6万円〜10万円が一般的ですが、国から園に助成金が出ることで、保育料(保護者負担額)が軽減されます。
  • 従業員の多様な働き方に対応可能
    企業によって勤務体系(出勤日・時間など)は様々で、地域の保育所ではカバーが難しいのが現状です。そこで、各企業で働く従業員の保育ニーズに対応できるよう園として誕生したのが「企業主導型保育」です。正社員やパート、様々な働き方に柔軟に対応・お子様を預けることが出来ます。
  • 利用者と園の直接契約
    通常、認可保育所に入園させたい場合は、市役所(自治体)に申請して「保育の必要性」を認定してもらう必要があり、認定が却下されると入園が出来ません。しかし、「企業主導型保育」の場合は、利用者と園の直接契約の為、就労要件などの一定の基準を満たせば自治体の認定が必要なく利用契約ができます。さらに認可保育所並の保育料で利用できます。(地域枠での申込の方につきましては、「保育認定(3号認定)が必要です。」)